避妊・去勢手術

避妊・去勢手術について

避妊・去勢手術について

ペットは大切な家族の一員です。
そんな大切なペットの避妊・去勢について、多くの飼い主が一度は考え悩むテーマではないでしょうか。

「子どもを産ませる気がないなら、避妊させた方がいいの?」

「でも、健康な体にメスを入れるのはかわいそう・・・」

「避妊や去勢をさせていると、病気になりにくいって聞いたことがあるけど、ホント?」

など、色々な思いや情報に複雑なお気持ちや、手術に抵抗を感じている飼い主様も多いのではないでしょうか。
しかし、人と一緒に暮らしている犬さんでは、「自然のまま」の環境で生活していくことはなかなかできません。
去勢・避妊手術は、デメリットだけではありません。
将来的にも繁殖をする予定がなければ、愛犬の健康のためにも避妊・去勢手術をじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

メリット・デメリット

去勢について

メリット

  • 攻撃性が緩和される可能性がある
  • 前立腺の病気や肛門周囲腺腫の病気の発生率が下がる
  • 放浪やマーキング、発情期の雌犬に対する過剰な反応などが無くなる

デメリット

  • 身体的苦痛
  • 精神的ストレスを強いることになる
  • 肥満になりやすくなる
  • どんな手術であってもリスクがゼロということはあり得ない

避妊について

メリット

  • 攻撃性が緩和される可能性がある
  • 発情が無くなり情期に部屋を汚される事が無くなる
  • 生殖に関する器官の病気の発生率が下がる

デメリット

  • 身体的苦痛
  • 精神的ストレスを強いることになる
  • 肥満になりやすくなる
  • どんな手術であってもリスクがゼロということはあり得ない

手術について

いざ手術を受けさせるとなると、
具体的にはどういうことをしたらいいの?」と、不安な方も多いはずです。

動物の年齢や種類、個体差によっても変わります。また、手術の際には事前に予防接種が必須です。

詳しくは、一度ご来院いただきご相談下さい。